• 一般歯科
  • 噛み合わせ治療
  1.   
  2.   
  3. 悪い噛み合わせで困る事とは?

悪い噛み合わせで困る事とは?

噛む機能の低下、顔のゆがみ、虫歯や歯周病になりやすくなります。

宮崎市のいわきり歯科では、噛み合わせ治療を行っております。かみ合わせが悪くなる原因は様々ですが、ゆっくりと変化していくため自分では気づきにくく、少しずつ顔の筋肉のバランスが悪くなったり、噛む力が弱くなったりすることで、様々な悪影響を及ぼします。

もともと歯並びが悪い方、長期間治療を放置した事がある方は、自分のかみ合わせがどのような状態かを知るために一度受診をされることをオススメします。

悪いかみ合わせで困ること

 ■ 噛む機能の低下
 ■ 顔のゆがみ
 ■ むし歯や歯周病になりやすい
 ■ 顎関節症になりやすい

「かみ合わせ」とは・・・。

それぞれの歯とあごの関節がバランスよくはまり合い調和して動くとき、よいかみ合わせになっています。

kamiawase2

①上の歯は下の歯に少し重なっている
②前歯の中心が上下でそろう
③上の1歯に対して下の2歯が対応している
④上下の奥歯は凸凹がぴったりはまっている
⑤あごの関節が正常な位置にある

かみ合わせは微妙なもの・・・。

歯は、両隣やかみ合う相手と互いに支えあって歯列とかみ合わせをつくっています。
そのため、1本でも歯が抜けると、歯は上下左右に動き歯並びやかみ合わせは変わってきます。

kamiawase

歯や口を動かすときの無理な動作は、あごの関節や周りの筋肉を痛め、それが頭痛、肩凝り、腰痛などの症状や悪い姿勢へとつながっていきます。

治療に関するご相談や
ご予約はこちら

〒880-0841
宮崎市吉村町下り松甲2497-2

診療時間

受付時間

月~金  9:00-12:00/13:30-18:00
土   9:00-12:00/13:30-15:00
※受付:9:00-11:00/13:30-17:30(土曜14:30)

ご予約は必ずお電話にてご連絡ください。

 0985-24-7707 メール無料相談はこちら