スマイルメーカー
素敵な笑顔が私たちの喜びです。

私たちは患者さんの願いすなわち「痛くなく、良く噛めて、笑顔も美しく、気持ちの良い状態が、永く続けられること」を目指しております。お口の健康を通じて心と体を健やかに保つお手伝いをしていく中で、患者さんの立場にたったわかりやすく優しい診療を大切にして、心からの”スマイル”を引き出していける歯科医院をめざしています。

笑顔が絶えない家族や友人との食事・出張や旅行先で食べるおいしいご当地グルメ・自分へのご褒美にこだわりスイーツなど。食べることは人生の中で幸福感を得られる大切なものです。

いわきり歯科では、しっかりなんでもよく噛めて、食べる喜びを最大限に感じることができるお手伝いをさせていただきます。

院長  岩切 健太郎

院長  岩切 健太郎

3つの特長

「痛くない」治療

「わかる」説明

「守る」定期検診

「痛くない」高度な治療

「痛くない」高度な治療

歯医者=痛い・怖いというイメージがありませんか?いわきり歯科では麻酔を適切に使用した「無痛治療」を心がけています。歯の治療と一言で言っても、医療機器や材料も日々進化しており、昔は「歯の治療=歯医者さんにおまかせ」が多かったのですが、現在では患者さんのニーズに合わせて治療を「選択」できる時代になりました。最近では、虫歯治療に合わせてより高度な治療を望まれる患者さんも増えています。具体的には美しさと耐久性を兼ね備えたオールセラミック治療(高度な材料を使った詰め物やかぶせ物)、美しい笑顔を獲得するホワイトニング(歯を白くする治療)や、着脱式の入れ歯ではなく、より自分の歯に近い歯を取り戻すインプラント治療など、見た目や機能性を取り戻す治療です。「痛くない治療がいい」「見た目をよくしたい」などの様々なニーズに対応した治療をご提供します。

「わかる」説明

「わかる」説明

インフォームドコンセント(説明と同意)が当たり前になってきた時代ですが、患部の状態や治療法などを医師が一方的に説明するだけでは意味がないと思っています。虫歯ひとつとっても、様々な治療の方法があり、また患者さんによって求めるゴールも違います。また、方法だけでなく治療期間、回数、来院できる時間帯、費用などのニーズはそれぞれです。「当院ではこうしています」というような説明では、患者さんに心から納得していただくことはできないのです。ですから、当院では、医学的に信頼されている複数の治療法を、メリット・デメリットなどを提示しながら、できるだけわかりやすくご説明することを常に心掛け、治療の進め方をお互い相談して決定しております。

「守る」定期検診

「守る」定期検診

ほとんどの患者さんは歯が痛くならなければ歯医者に行かないというアンケート結果があるほど、悪化してからでないと歯医者に行かない方が多くいらっしゃいます。早期に治療をしていれば短期間で簡単な治療で治る場合がほとんどですが放置してしまうと、痛みでストレスがたまり食事も美味しく感じません。放置することで症状が悪化してしまい治療も複雑化してしまい治療も長期間かかり、治療費も高くなります。

健康な歯を維持できれば、出張や旅行でご当地グルメを食べたり、友人と笑いながら食事するときに、とにかくより美味しく感じます。確実に早く治療が終わるので自分の好きなことに時間を使えます。治療費を大幅に削減できるので美味しいものにお金が使えます。何より痛い思いを一生しなくて済みます。

いわきり歯科では、早期発見・治療と虫歯・歯肉炎・歯周病(歯槽のう漏)などを可能な限り発生させない予防、何でもよく噛める状況を維持するメンテナンスを行うために定期的な検診を推進しています。

治療を中断されている方へ

  • 仕事が忙しくて予約をキャンセルしてそのまま…。
  • 定期検診のハガキが来けど、まだ行ってない、、、。

このようなことがきっかけで治療を中断していませんか? いわきり歯科の目的は患者さんの口腔内を健康に保つ事です。理想としては最低6ヶ月に1回はお口の中を見せていただいて、少しの変化も見逃さず、常にベストな状態にしたいと考えています。

ポリシーの一つ「定期的な検診・予防歯科の推進」でも書いていますが、早く治療することにデメリットはありません。 健康な歯を維持できれば、出張や旅行でご当地グルメを食べたり、友人と笑いながら食事するときに、とにかくより美味しく感じます。確実に早く治療が終わるので自分の好きなことに時間を使えます。治療費を大幅に削減できるので美味しいものにお金が使えます。何より痛い思いを一生しなくて済みます。

治療・定期検診を中断されている方、何も気になさらずお気軽にお電話ください。 1日でも早いご連絡をお待ちしております。

治療を中断されている方へ