• 口腔外科
  1.   
  2.   
  3. 下あごの親知らずを抜くときの注意点は?

下あごの親知らずを抜くときの注意点は?

親知らずの根っこが下顎神経にとても近い場合、神経を傷つけてしまう可能性があります。

下あごには、下顎神経という下あごの運動や感覚に関わる大きな神経があります。親知らずの根っこが、この下顎神経にとても近い場合、抜歯をするときに神経を傷つけてしまう可能性があります。

神経が傷つくと麻痺が残ってしまうことがあるので、このような場合、2回に分けて抜歯を行います。

親知らず 2回法

●1回目

親知らずを2分割して、頭の部分だけ抜きます。数ヶ月期間を置くと、頭の部分を抜いてできたスペースに向かって、残り半分の根っこの部分が出てきます。

●2回目

再度レントゲン写真で神経との距離を確認し、安全が確保できたら残り半分を抜歯します。

 

親知らずの抜歯に関するその他の情報については下記のQ&Aをご覧ください。

Q&A:親知らずを抜歯したい

宮崎市吉村町のいわきり歯科では、最新の歯科用デジタルCTを導入しております。エックス線を必要最小限に抑えたレントゲンで、CT撮影を行うことが可能です。

親知らずの抜歯に関するご質問・ご相談はお気軽に、いわきり歯科にご相談ください。

治療に関するご相談や
ご予約はこちら

〒880-0841
宮崎市吉村町下り松甲2497-2

診療時間

受付時間

月~金  9:00-12:00/13:30-18:00
土   9:00-12:00/13:30-15:00
※受付:9:00-11:00/13:30-17:30(土曜14:30)

ご予約は必ずお電話にてご連絡ください。

当院は【予約優先制】です。

 0985-24-7707 メール無料相談はこちら